>  > シーツの代わりに濃い紫色のタオルが敷いてありました。

シーツの代わりに濃い紫色のタオルが敷いてありました。

もうこんなお金のない生活から脱却したい私は、高収入風俗求人サイトから風俗店に電話しました。タイミングがよかったのか近かったらすぐに面接したいということで、速攻で出かけましたよ。私のなみなみならぬ気配に押されたのか話はトントン拍子に進んで入店ということになりました。で、その前に研修があるわけですよ。なにせ業界未経験ですからね。これから店長とベッドプレイの場面です。いよいよ今度は「35分コースのベッドでのサービスの仕方」に移ります…。ドキドキしながらバスルームを出ると、店長が棚にある大きいタオルを一枚くれました。『実際は、お客さんの体はアキナちゃんがきれいに拭いてあげてね。今はちょっと他にも教える事がいっぱいあるから飛ばすけどさ』『ハイわかりました』拭きながら、目の前にあるベッドをちらりと横目で見る。とてもシンプルなベッドですよ。一般家庭にあるようなベッドではなくて、「マッサージ店」で見るようなシンプルなベッドには、シーツの代わりに濃い紫色のタオルが敷いてありました。

[ 2015-05-05 ]

カテゴリ: デリヘル求人体験談

尼崎の風俗求人サイト!初心者の方でも安心してアルバイトできます♪